しわ取り化粧品おすすめランキング~しわに効く美容液~ » 部分別・しわのスペシャルケア

部分別・しわのスペシャルケア

目元、口元、おでこや眉間など、しわができる原因と、予防対策ができるスペシャルなスキンケアを見ていきましょう

目元のしわ

目元は皮膚が薄く、加齢やちょっとした表情の変化でしわが寄りやすい場所。写真を撮る際に笑顔を作ることに躊躇する人も多いようです。加えて乾燥しやすい場所でもあるので、しわが一層寄りやすくなってしまいます。人の印象は目元によって変わるとも言われているため、目もとのしわには特に入念なケアをしたいところです。

目元のしわ対策としては、まず保湿を重視したケアが大事。コラーゲンやヒアルロン酸、レチノール、メビヴェールなど、保湿力の高い成分を含んだスキンケア化粧品を選ぶと良いでしょう。スクラブ入りやピーリング効果があるような刺激の強い洗顔料は、目元には使わないほうが無難です。目元ケアを徹底すれば、一段と若返った印象になりますよ。

口元のしわ

口元は表情筋がよく動くため、しわが生じやすい場所です。目元と同様、乾燥しやすいため、乾燥じわにも気を付けましょう。さらに、加齢による頬のたるみが口元のしわを目立たせてしまうことも…。口元にできた縦じわやほうれい線は、その人の見た目を一気に老け込ませてしまいます。

口元のしわ対策としては、目元と同様に保湿ケアをすることが基本。コラーゲンやヒアルロン酸など、保湿力の高い美容成分が配合された化粧品を選び、肌が本来持っているハリ・弾力を取り戻しましょう。長年かけて刻まれた口元の深いしわは、一朝一夕のケアで改善されることはありません。しかし、根気よくケアを続けていれば、徐々に改善が見られるでしょう。

おでこ・眉間のしわ

おでこや眉間は、表情のクセがあらわれやすい場所。特に視力の悪い人が、眉を寄せてしまうことなどが原因で、本人が気づかないうちに、年を重ねて徐々に深いしわが定着していきます。肌のうるおいやハリが失われていると、そのスピードはますますはやくなるでしょう。

おでこや眉間のしわ対策としては、やはり保湿が大事。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなど、当サイトでも紹介している代表的な保湿成分の特徴をよく理解し、自分に合った化粧品を探してみて下さい。また、スキンケアと並行して自分の表情のクセを改善することも大事です。度の合っていない眼鏡を調整したり、綺麗な姿勢を心がけたりするなど、日常生活の改善もおでこ・眉間のしわ対策として有効です。

しわ取り化粧品(しわに効く美容液)おすすめランキングを発表

※このサイトは、個人で調べた情報で作成されています。
価格や商品の最新情報については各公式サイトを参照してください。
※サイト内の価格は、すべて税抜価格での表記です。

 
 
PAGETOP ▲

しわに効く化粧品おすすめランキング! シワ取り美容液5選