しわ取り化粧品おすすめランキング~しわに効く美容液~ » 部分別・しわのスペシャルケア » 口元

口元

口元にできる縦じわやほうれい線は、顔を一気に老け込ませてしまう美容の大敵!種類もさまざまで、原因や改善方法も異なる厄介なものです。

自分の口元にあるしわの原因と、予防&対策をチェックしてみましょう。

根気よく正しいお手入れを続ければ、改善へとつながります。

口元にしわができる原因と対策

口元のしわは、乾燥と表情筋の緊張などが原因で定着しています。

笑ったとき、口の端や頬との境目などにしわが寄りますよね?このときの表情のくせが残ったままになると、しわとして溝ができてしまいます。年齢が若ければ表情の変化に伴って消えるのですが、年齢を重ねて乾燥が激しい肌では、そのまま固定されてしまうことも…。

また、頬のたるみも口元のしわの引き金となっています。

頬の肉が重力に従ってたるむと、口元と頬の間に大きなしわができます。

これが、ほうれい線と呼ばれるしわで、一度できてしまうとなかなか解消できない厄介なもの。目立つようなしわだと、肌の奥深く、または皮下組織にも刻まれてしまっている恐れがあるのです。

乾燥によるしわは、細かいものがいくつも重なってできています。

太いしわにならないためには、「まだ大丈夫だろう」と思わず、細かいしわのうちから改善していくよう、早めに保湿を始めるようにしてください。

また、乾燥の度合いによってスキンケア化粧品を変えることも重要です。セラミドやヒアルロン酸といった一般的な保湿化粧品から、油分の多いスクワラン、馬油などを使い分けるよう心がけましょう。

頬のたるみが原因のしわは、筋肉の衰えが関係しています。特にほうれい線の対策として有効なのは、表情筋を鍛えること。口元を大きく開いたり、筋肉を動かしたりするエクササイズを取り入れてみてください。

口元のしわに有効な化粧品の選び方

しわの深さによって適切な化粧品が異なります。選び方に注意して購入するようにしてください。

乾燥が原因のしわは、セラミドやヒアルロン酸、ワセリンといった保湿・油性成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。保湿力・保水力を持っているため、肌にうるおいを与えてくれます。

乾燥がひどくなったり、加齢によって発生したりする深いしわには、コラーゲンを増やす働きを持つ成分が有効です。特に、レチノールやビタミンC誘導体などが配合されている化粧品がおすすめ。肌のハリや弾力を回復させることができ、エイジングケアに最適です。

お手入れ方法とマッサージ方法

普段ケアしているから乾燥しない!と考えている方でも、冷房や暖房の中で過ごすことにより、肌の乾燥はどんどん進行していきます。

化粧水・乳液だけの簡易なスキンケアでは水分不足になってしまうため、コットンパックやマスクなどで肌にうるおいを与え、美容液や保湿クリームで蓋をするよう心がけることが大切です。

口元のマッサージには、ツボ押しがおすすめです。

頬骨のすぐ下にある「巨りょう」(こりょう)と呼ばれるツボは「笑顔のツボ」とも呼ばれ、刺激するとほうれい線解消に効果的といわれています。

場所は、小鼻から横に伸ばした線と黒目からまっすぐ下ろした線が交わるところ。

人差し指の腹を使って、左右同時に軽く押したり離したりを5秒ずつ、5セット行いましょう。

また、自分でできる表情筋エクササイズとして

  • 1.口を開いて舌を出し、20秒程度キープする
  • 2.「ア・イ・ウ・エ・オ」と大きく口を開き、筋肉を使いながら言う
  • 3.口角を上げたままの状態で上を向き、20秒程度保つ

というような方法があります。

保湿、マッサージ、エクササイズなどを継続していくことで、よりしわの改善に効果を発揮しますよ!

しわ取り化粧品(しわに効く美容液)おすすめランキングを発表

この記事の関連のページ

※このサイトは、個人で調べた情報で作成されています。
価格や商品の最新情報については各公式サイトを参照してください。
※サイト内の価格は、すべて税抜価格での表記です。

 
 
PAGETOP ▲

しわに効く化粧品おすすめランキング! シワ取り美容液5選