しわ取り化粧品おすすめランキング~しわに効く美容液~ » 40代・50代が選ぶ おすすめアイテム

40代・50代が選ぶ おすすめアイテム

最近しわが気になってきたけど、しわ対策化粧品ってたくさんあって、どれを選べばいいかわからない…。

本当に効果のあるしわ対策化粧品を知りたい!そう思っている人は少なくないのではないでしょうか?

そんな方々のために、このページでは肌のしわ・たるみ対策に有効な化粧品を選ぶポイントを解説します。

また、ページの最後では、人気のアンチエイジング化粧品をピックアップしてみました。しわのタイプ別におすすめの化粧品を紹介しますので、自分の気になるアイテムを探してみてください。

しわの種類別・原因と対策

しわとひとくくりに言っても、すべての「しわ」が同じ原因でできているわけではありません。

しわには、大きく分けて「浅いしわ」と「深いしわ」の2種類があります。この2つのしわはそれぞれできてしまう原因(メカニズム)が違うので、自分のしわの種類によって、効果的な対策方法も使い分ける必要があるのです。

それぞれのしわの原因と対策は以下の通り。

浅いしわ

よく「小じわ」、「ちりめんじわ」と呼ばれているものです。

目じりや口元の細かいしわが代表的ですね。指で皮膚を伸ばしたときにしわの線が消えるようなら、あなたのしわはまだこの「浅いしわ」であると言えます。

このしわができる原因は、皮膚の一番外側の層である表皮で水分が足りなくなり、表皮が硬くなってしまうこと。ですから、有効な対策はずばり「保湿」です。

肌の水分を補ってあげれば、表皮がやわらかくなってハリが戻り、しわも解消されるはず。浅いしわの改善には、保湿力の高い成分が配合された化粧品を選ぶといいでしょう。

深いしわ

ほうれい線など、肌にしっかりと刻まれ、溝になってしまった深いしわ。これは浅いしわと違い、指で伸ばしても線が消えません。

このしわの原因は、加齢や紫外線などの影響で、肌の奥深く、真皮層にあるコラーゲンが減少してしまうことです。そのため、深いしわを改善するには、肌内部のコラーゲンの量を増やしてあげることが必要になります。

ただし、コラーゲンそのものは分子量が大きく、肌の表面から浸透させるのは難しいので、スキンケアではコラーゲンの生成を促してくれる成分を補うのがおすすめです。

しわを撃退!効果的な化粧品選びのポイントとは

しわの種類と有効な対策がわかったところで、しわ対策化粧品の選び方を解説します。

その化粧品がしわに効くのかどうかを見極めるには、とにかく「しわに有効な成分が配合されているかどうか」を徹底的にチェックすること!

浅いしわ対策なら保湿成分、深いしわ対策ならコラーゲンを増やす成分に着目して選びましょう。特に注目したい、しわに効果的な成分をまとめてみたので、参考にしてください。

  • 保湿成分
    セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどがもっとも代表的かつ、効果的です。セラミドは水分を肌に閉じ込める働きをしている「細胞間脂質」の主な成分ですし、ヒアルロン酸やコラーゲンは高い水分保持力があるので、水分を抱え込みながら肌を覆い、保湿効果を発揮してくれます。
  • レチノール
    「レチノール」とは、ビタミンAの正式名称です。真皮層のコラーゲンを増やす働きや、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させる働きがあると言われています。まさにしわ・たるみ対策に効果の高い成分であると言えますね。ただし、レチノールはもともと不安定な成分で、刺激が強いため、特に肌の弱い人は注意が必要です。
  • ビタミンC誘導体
    不安定で酸化しやすいビタミンCを、酸化しづらくし、肌への吸収率を高めたのがビタミンC誘導体です。ビタミンCには、美白効果や皮脂を抑える効果、活性酸素を除去する抗酸化作用、コラーゲンの生成を促す効果などがあります。しわ対策にはもちろん、さまざまな美容効果があるビタミンC誘導体は、美肌の強い味方です。
  • 抗酸化成分
    老化の原因である活性酸素は、肌の奥で発生すると、しわやたるみも引き起こすと言われています。そんな活性酸素を除去してくれる抗酸化成分は、しわ・たるみをはじめとした美容の悩みに効果的な成分です。代表的なものは、ポリフェノールやアスタキサンチン、フラーレン、ピクノジェノールなどなど。
  • ナイアシン
    コラーゲンの生成を促したり、肌の代謝を活発にしたりする効果が期待できます。ナイアシンのいいところは、レチノールやビタミンC誘導体よりも刺激が少なく、肌の弱い人でも比較的使いやすいところ。レチノール配合の化粧品が肌に合わない…という方は、ナイアシンを試してみるといいかもしれません。
  • メビヴェール
    2007年の「第25回日本美容皮膚科学会 学術大会」で発表され注目を集めている、新しい美容成分です。メビヴェールは「人工皮膜」とも呼ばれ、肌に塗ることで肌の表面に皮膜を作ってくれる成分です。肌をコーティングしてくれるため、ダメージや刺激から肌を守ってくれると同時に、水分や同時に塗った美容成分を肌内部に閉じ込めてくれます。

効果で選ぶ しわ対策化粧品・コンテンツ一覧

しわに効果の高い成分が配合された、40代・50代の女性に人気のしわ対策化粧品を紹介します。

化粧品の名前をクリックすると、そのアイテムの詳しい効果や特長と、使っている方々の口コミを見ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【浅いしわ・深いしわ、まとめて撃退!総合ケアアイテム】

  • トワエッセ「プレミアムエッセンス」
    人気の旧製品「モアヴェールエッセンス」が2016年6月に「プレミアムエッセンス」としてリニューアル。15種類だった美容成分が108種類と大幅に増えました。プロテオグリカン、セラミド、スクワランなどしわに有効な成分を、バリア力が24時間続くメビヴェールでラッピングし、肌に浸透させます。
  • ドモホルンリンクル「クリーム20」
    日本初のコラーゲン高配合クリームで、コクのある柔らかなテクスチャをしているのが特徴です。
  • ドクターシーラボ「3Dディープボトリウム エンリッチリフト」
    合計9種類のハリケア成分と、合計11種類の保湿成分を配合。注目成分はペプチドとレチノール。細胞の再生や修復を助ける成分なので、しわ対策に効果的と言われています。浸透性が高く細胞に働きかけるので、ほうれい線など深いしわにも効果的です。
  • エスティローダー「アドバンスナイトリペアSR コンプレックス II」
    DNAテクノロジーを駆使し、細胞に働きかけることでエイジングケアを目指した美容液です。肌細胞の研究に力を入れているエスティローダーならではの、睡眠中の細胞の自己修復力高めることにより、しわの改善へとつなげる効果を目指しています。
  • ポーラBA「RED B.A スムージングセラム」
    1本で美容液、乳液、UVカットの3役を担う、泡状の化粧品です。しわ対策成分としては、独自開発成分のS-BAリキッドEに、ヒアルロン酸、グリセリンがメイン。特にS-BAリキッドEは、固くなったコラーゲンをやわらかくする働きがあるため、肌にハリと弾力を取り戻せます。

【浅いしわにピンとしたハリを!保湿力に優れたアイテム】

  • オラクル「パワーモイスチャー」
    数十種類の植物エキスが豊富に盛り込まれ、リラックス効果が高いのが特徴です。
  • リバイタルグラナス「セラムホワイト」
    美白化粧品として知られるセラムホワイトですが、ハリケア化粧品として有効な成分を豊富に含んでいます。注目はシカクマメ種子エキス。美容豆とも言われるほど、肌にうるおいとハリを与える成分です。夜に使用すると、朝の肌の調子が変わっているとの声が多いです。
  • アスタブラン「リフトセンセーション」
    エビやカニ、鮭の身になどに含まれる赤い色素成分「アスタキサンチン」の抗酸化力で、紫外線から肌をガード。あわせて皮膚内部に発生する活性酸素も抑制し、しわを始め肌の老化を抑制します。保湿系の美容成分も豊富に配合しています。
  • アルティミューン「パワライジング コンセントレート」
    「美の底力を上げる」をコンセプトに、資生堂皮膚生理学研究所での20年の研究をもとに開発された美容液です。独自成分「アルティミューンコンプレックス」が角質層のうるおいを理想的な状態に導き、植物由来の保湿成分がしわを改善します。香りと使用感、肌のキメ・ハリにこだわった、しわ対策化粧品です。
  • MIRAI「I’m PINCH (アイムピンチ)」
    国産の大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させて抽出した美容成分「セラビオ」が主成分の美容液です。セラビオは植物性プラセンタとも言われるほどの高い栄養価を含み、肌細胞の成長を促してくれます。無添加・無香料で低刺激なので、敏感肌の方でも使用可能です。

【深いしわを消したい!肌内部に働きかけてくれるアイテム】

  • ビーグレン「QuSomeレチノA」
    ビタミンAの一種レチノールを豊富に含んでいます。レチノールには肌内部のコラーゲンやエラスチンなどの生成を促進する働きがあるとされます。継続的に肌に塗ることで肌にハリが生まれ、小じわはもちろん、ほうれい線まで薄くなると言われています。
  • アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV」
    肌の外側と内側に働きかけてしわの改善を目指した化粧品です。肌表面ではセラミドが外部の刺激から肌をしっかりガードし、うるおいを与えてくれます。肌の内側にはGF(成長因子)やペプチドが働きかけ、肌細胞の自己修復・自己再生能力を促進し、肌の若返りを図ります。
  • ランコム「ヴィジョネアCx」
    肌が本来持つ自己再生能力を高める力に着目し、ランコムが独自開発したエイジングケア成分LR2412を配合したしわ対策に効果的なアイテムです。細胞に直接働きかけることによって、特にヒアルロン酸の生成を促します。肌の保水量が増えることによってハリが生まれ、ほうれい線のような深いしわまで薄くすることを目指します。
  • アヤナス「EVエッセンス」
    「守るスキンケア」と「攻めるスキンケア」の両面からしわにアプローチした化粧品です。肌を守る成分は主に6種類で、吸収の良いヒト型セラミドがその代表です。美肌を攻める成分としては、シモツケソウエキスとコウキエキスの2種の植物由来エキスが、しわの原因にもなる肌の糖化を防ぎます。
  • アルビオン「エクラフチュール」
    独自開発の「ナノセスタBL」が主成分の美容液。厳選された天然植物から抽出した成分を、アルビオン独自の製法で配合。最新技術で粒子を小さくして、肌から十分に浸透するよう加工しました。セラミドによる肌のコーティング力が、成分の効果を高めます。
  • エリクシール シュペリエル「エンリッチドクリーム CB」
    アンチエイジング化粧品として保湿力の高さで人気のクリームです。コラーゲンとエラスチンを豊富に配合し、あわせてコラーゲン生成を促すアルギニンを配合。特にアルギニンはNMF(天然保湿成分)の主要成分でもあるため、高い保湿効果から肌のハリやしわ防止が期待できます。
  • リソウ「リペアジェル」
    独自成分のアミノ酸生命体とビタミンC生命体が主要成分であり、ともに肌に浸透しやすくするために微粒子化しています。水を一切使用せず、原液の美容成分だけで作られています。数ヶ月の使用で肌のハリが違ってきたという口コミの声が多く見つかります。

しわ取り化粧品(しわに効く美容液)おすすめランキングを発表

※このサイトは、個人で調べた情報で作成されています。
価格や商品の最新情報については各公式サイトを参照してください。
※サイト内の価格は、すべて税抜価格での表記です。

 
 
PAGETOP ▲

しわに効く化粧品おすすめランキング! シワ取り美容液5選