しわ取り化粧品おすすめランキング~しわに効く美容液~ » しわに有効な化粧品成分 » EGF

EGF

EGF(Epidermal Growth Factor)は正式名称ヒトオリゴペプチド-1と言い、皮膚細胞の増殖を促進するたんぱく質の一種です。そのため上皮細胞増殖因子と呼ばれることも。

これは人体がもともと持っているもので、肌以外にも唾液や母乳などに多く含まれています。

ターンオーバーの遅れを改善し肌を再生するEGF

年齢を重ねると、しわやシミ、たるみなどの老化現象が現れるほか、傷や傷跡が治りにくくなりますが、これには体内のEGFの減少が関係しているためです。

EGFの減少で肌の再生能力が低下し、ターンオーバーが遅れてきているのです。ターンオーバーが遅れると、新しい肌細胞が生まれてこないので、それまでの古い細胞が役目を終えることなく残り続けることになります。

古い肌細胞は、潤いや皮脂量も乏しいため、肌バリア機能は低く、外部からの刺激に耐える力は強くありません。メラニン色素も発生しやすいので、古い肌細胞に覆われた皮膚では、しわやシミ、たるみができやすくなってしまいます。

化粧品でEGFを肌に摂り入れることによって、ターンオーバーを正常化し、若々しい肌を作り続けることが期待できます。

しわ・たるみを改善するEGF配合化粧品

EGFを摂り入れたい方におすすめのしわ化粧品を紹介します。

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV」

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV」公式HP画像
画像引用元:アンプルール公式HP
(http://www.ampleur.jp/skincare/1211.do)

お肌の真皮層へ働きかけることによるエイジングケアを目指して生まれた美容液が、「ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV」です。

真皮の衰えを根本から改善するには、外部からの成分補給だけでなく、細胞の再生能力を活かすべきという発想に基づき、細胞の成長因子であるEGFを配合。線維芽細胞の生成力を促して、コラーゲンなどの真皮成分の増産と質の向上を目指します。

また、抗酸化成分であるTRXや抗糖化成分であるカルノシン、さらに保湿成分の王道ヒアルロン酸とセラミドを配合するなどして、EGFによる細胞再生の働きを多面的にサポートします。しわを始めとした肌の様々な老化現象に対抗する。信頼のドクターズコスメです。

しわ取り化粧品(しわに効く美容液)おすすめランキングを発表

※このサイトは、個人で調べた情報で作成されています。
価格や商品の最新情報については各公式サイトを参照してください。
※サイト内の価格は、すべて税抜価格での表記です。

 
 
PAGETOP ▲

しわに効く化粧品おすすめランキング! シワ取り美容液5選