しわ取り化粧品おすすめランキング~しわに効く美容液~ » しわ対策の基礎知識 » しわができる原因

しわができる原因

女性の美容の大敵となる額や目尻のしわは何が原因で出来てしまうのでしょうか。しわに良い化粧品は、原因をよく理解してから選びましょう。

しわができる原因とおすすめの化粧品成分

しわができる原因は、主にコラーゲンが減少することにあります。

表皮の下にある基底膜にはⅣ型コラーゲンが、真皮にはⅠ型コラーゲンが蓄えられ、肌を下から支えています。人間の肌は、これらのコラーゲンに支えられるためにハリが保たれています。

コラーゲンは、線維芽細胞という組織で作られ、コラゲナーゼなどの分解酵素によって分解されます。この生産と分解がバランスよく行われることで、肌のコラーゲンが保たれ、ハリや潤いを維持できるのです。反対に、コラーゲンが減るとハリや潤いもなくなり、しわが生じやすくなってしまいます。

コラーゲンの減少には4つの原因があります。それぞれの予防法や有効な成分を見て行きましょう。

加齢じわ

年齢を重ねると、真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった、肌を構成する成分が減少してしまいます。

時は止められませんが、しわの改善には、肌のより深い所に浸透し、コラーゲンやエラスチンの原料になるプラセンタや、肌の再生能力を高めるEGFなどがおすすめです。

紫外線じわ

紫外線を浴びると、ダメージとして蓄積されて、数年後にしわとして現れることが。

紫外線は寒い時期でも曇っていても降り注ぎます。

肌を支えている土台であるコラーゲンやエラスチンは、真皮層にあります。これらの繊維の結びつきを紫外線は破壊してしまいます。

紫外線を浴びてすぐはビタミンCなどで栄養を補います。

しわができてしまったらコラーゲンやコエンザイムQ10が有効です。

乾燥じわ

肌が乾燥すると肌バリア機能を低下させてしまい、ひび割れから水分が蒸発してさらに乾燥させることに。

また、紫外線やホコリなどの外的刺激も受けやすくなり、しわの原因になります。

20歳を過ぎると、肌は乾燥しやすくなってきます。元々カラダに備わっている保湿成分が、加齢と共に減少するためです。「セラミド」や「ヒアルロン酸」がおすすめです。

表情じわ

顔のしわは、額や眉間、目の周り、口元や頬など、筋肉を動かすことの多い部分を中心に発生します。

額や眉間、目の周りは、眼の開閉と眉の動きに影響を受け、頬や口周りのシワは笑ったり、口の動きによって筋肉が収縮して発生します。

表情じわは、どんな表情をしやすいかでできる箇所が変わります。しかし、気をつけるのはなかなか難しいものです。

一日の終わりにシワを伸ばすように美容液を塗ると悪化が防げます。皮膜を作り肌をガードするメビヴェールが向いています。

しわ取り化粧品(しわに効く美容液)おすすめランキングを発表

この記事の関連のページ

※このサイトは、個人で調べた情報で作成されています。
価格や商品の最新情報については各公式サイトを参照してください。
※サイト内の価格は、すべて税抜価格での表記です。

 
 
PAGETOP ▲

しわに効く化粧品おすすめランキング! シワ取り美容液5選